結局英単語帳どれ使えばいい?たった1冊TOEIC800!/金フレのおすすめポイント&使い方

英語学習



「TOEIC単語おすすめ参考書は?」「金フレ持ってるけど使うのやめちゃった」
こんな方々のために記事を書きました。

TOEICの単語帳で最も使われている「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)」。Amazonでも不動のベストセラーで初心者の人でも1回は必ず聞いたことがある参考書ではないでしょうか。

SOTA
SOTA

こちらは、私自身900点を超えるまで毎日欠かさず使っていた一冊でもあります。

「おすすめポイント」「おすすめの使い方」を私の使ってみた所感も合わせてまとめたのでぜひご覧いただければと思います。

おすすめポイント

  • TOEICの頻出単語を初級者上級者レベルまで全て網羅している。
  • 各単語の解説がわかりやすくておもしろい
  • 無料音声ダウンロードが可能

とにかく手軽さと使いやすさが売りのこの単語帳、個人的に900を超えた今でも必須のものです。

節々で「TOEICの世界では」と言う解説が入り、出る表現と出ない表現を面白く明示してくれているのがスラスラとと読めてしまう一つの要因であると考えます。

そして、無料で音声を簡単にダウンロードできるため、移動中も単語のインプットやリスニング対策を行うことができます。

どのような使い方でこの単語帳内のフレーズを効率的に覚えたかは「おすすめの使い方」で説明しているのでぜひみてみてください。

おすすめの使い方(abceedで効率化)

こちらは実際私がどのように金フレを使用して単語を覚えたかについて解説します。

  • abceedで使う!

    みなさんは「abceed」と言うスマホアプリをご存知でしょうか。ブラウザでも使用可能です。
    簡単に説明すると「電子書籍で金フレを購入し、常にスマホで持ち歩く」ことができるアプリです。

    そして普通の電子書籍が購入できるアプリではなく、英語学習に特化したアプリであるため、クイズ形式で単語を覚えていくことができます

    例えば、このアプリで利用できる機能として、「アプリ学習」「音声(無料)」「シャドーイングトレーニング」「学習記録」などがあります。

    これら多岐にわたる機能を使いこなし、本を眺めるよりも圧倒的に効率的な勉強を実現できると言うわけです。

  • 3周した後は毎日最低100 単語!

    以下私の使い方になりますが実際900点を3ヶ月でで超えることができているため、ぜひご覧いただければと思います。

    まず、私は上記のモードの中で「アプリ学習」機能の「習得モード」のみを使いました。ここではレベル別で区切られていますが、最初から順番に習得してください。

    *この段落は興味のある方のみ
    1周目の方向けのおすすめのクイズ出題設定です。アプリ学習ボタンを押した後右上に設定マークが出るので、そこから設定してください。
    上から:要復習のみにチェック、1回の学習問題数100問、クイズのみ、クイズのみ、クイズのみ

    そして、全て習得した後、全てを要復習状態に戻してもう1度習得してください。合計で3周それを行えば十分だと思います。

    それが終わった後、習得モードの一番右側にある「総復習」のみを使います。
    これで毎日最低100語仕分けをしましょう!
    一瞬で答えられなかった単語は全て要復習に入れ、その都度復習してください。

  • とにかく量をこなせ!

    上のやり方は初心者の方にとっては多少負担のかかる作業かもしれません。しかし一番効率的に覚えるやり方こそ量でこなすことであると私は考えます。

    そして、単語が覚えられないと言う方にアドバイスをすると、「量」の捉え方を間違えているのだと思います。

    例えば、毎日1時間やると決め、決められた時間に丸1時間組み込むと長続きしません。
    このような形でなく、「朝、昼、晩に20分ずつ」であったり、「移動中の時間はこれに費やす」などの工夫をし、自分にとって少ない負担で量をこなせる環境づくりが一番大事であるように思います。

abceed: 映画やドラマ/TOEIC®/英検®で英語学習

abceed: 映画やドラマ/TOEIC®/英検®で英語学習

Globee Inc.無料posted withアプリーチ

Chat GPTの評価

ちなみにChat GPTさんはこのような褒め方をしています。

  1. 実践的な表現が豊富

    「金のフレーズ」には、実際のビジネスシーンでよく使われる表現が豊富に収録されています。ビジネス英語のスキルアップに必要な表現を効率的に学ぶことができます。
  2. シチュエーション別にまとめられている

    「金のフレーズ」は、シチュエーション別にフレーズや表現がまとめられています。例えば、電話対応やメールの書き方など、実際のビジネスシーンでよく使われる場面ごとにまとめられているため、必要な表現を効率的に学ぶことができます。
  3. 解説がわかりやすい

    「金のフレーズ」には、各フレーズの意味や使い方がわかりやすく解説されています。これにより、単にフレーズを暗記するだけでなく、その使い方やニュアンスを理解することができます。
  4. 網羅的な内容

    「金のフレーズ」は、ビジネス英語のあらゆる場面に対応できるよう、網羅的な内容となっています。例えば、プレゼンテーションの開始から終了までのフレーズや、ミーティングで使えるフレーズなど、幅広い表現が収録されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました