3ヶ月で 470点⇨910点 !?早く高得点取りたい人におすすめの参考書やアプリを紹介!【TOEIC】

英語学習

「TOEICの点数が思ったより全然伸びない」「昔英語得意だったのにこんなに点数取れないの?」こんな方々のために記事を書きました。

SOTA
SOTA

実際私も、高校から受験して大学に入った際、得意科目は英語でした。しかし、大学に入ってTOEICを受けてみると、周りよりも全然点数が取れませんでした。

あんなに英語を頑張ってきたのにこんな点数はおかしい!とさえ思っていました。


しかし、それもあながちそう思うのも間違ってなかったのかもしれません。
今まで学んできた英語も十分に活かせます。

もしかしたらあなたも短期間で飛躍的にスコアアップを目指せるポテンシャルがあるかも!

ここでは、私がTOEICを受けるにあたって間違えていたTOEIC学習の前提やどのように修正して点数を伸ばしたかについて共有させていただければと思います。

学校の勉強とTOEICの違い

 こちらは受験勉強に限らず、他で英語を勉強していた人が陥りがちなポイントです。

 以下を意識して、TOEICに合わせた方向を向いて勉強を進めることが肝心です。

目的が違う!

当然かと思いますがこれらの英語学習では学ぶ目的が違います。
それぞれ以下のように異なります。

【受験勉強】  試験に合格するために必要な知識や技能を習得すること
【TOEIC】      英語力を向上させ、ビジネスシーンなどでのコミュニケーション能力を高めること


従って、「過去問の出題傾向からイディオムを暗記したり独特な解法を覚える」ではなく、「実践的に使う英語をコミュニケーションで使えるレベルまで体に慣れさせる」必要があるのです。

目的が違えば、勉強方法が異なるのも当然です。
頭を切り替えてTOEIC のための勉強をすることを徹底しましょう。

習得すべきスキルが違う!

【受験勉強】   

入試によっては、広範な知識が求められます。そのため、入りたい学部に合わせた勉強など幅広い専門領域をカバーすることが重要です。

私立などではリスニングを必要としない場合もあるため、受験勉強の時に全く訓練する必要がない人もいます。

【TOEIC勉強】 

主に英語のリーディングとリスニングスキルが評価されます。そのため、これらのスキルに特化した学習を行います。特にリスニングは、センター試験や共通テストなどとは話すスピードが全く異なるので手厚い対策が必要です。

効果的な勉強法の選定【おすすめ参考書】

こちらでは、「リスニング」「リーディング」「実践対策」の3点から効果的な勉強方法について解説していきます。対策にあたっておすすめの参考書も載せているのでみてみてください!

リスニング力を飛躍的に向上させるテクニック【Part1〜4】

  1. 英語音声の環境を整える

    まずは英語に触れる機会を増やし、英語音声に慣れることが大切です。日常生活で英語の音楽やポッドキャスト、映画などを楽しむことで、自然に耳が英語に慣れていきます。

  2. フォニックスの練習

    英語の発音を理解するためには、フォニックス(音素)の練習が効果的です。各音素を正確に発音できるようになることで、リスニング力も向上します。
  3. シャドーイング

    英語音声を聞きながら、そのまま真似して話す練習法です。瞬時に英語を理解し、発音することで、リスニング力とスピーキング力が同時に鍛えられます。
  4. リピーティング

    英語音声を聞いた後、その内容を自分の言葉で言い換える練習法です。これにより、リスニング力と表現力が向上します。
  5. 映画やドラマを英語字幕付きで視聴

    英語字幕を活用して、耳で聞いた内容と文字で確認しながら理解を深めることができます。また、徐々に字幕を消して視聴することで、リスニング力を試すことができます。


    以下にNetFlixを英語✖️日本語字幕で見る効果的なやり方をまとめているのでみてみてください!

こちらの参考書は実践的な英語を聞いて覚えることにおすすめです。
これを使って上記のやり方で実践してみましょう!

リーディング力を効率的に鍛える方法【Part5〜7】

  1. スキャニングとスキミング

    効率的な読解力を身につけるためには、スキャニング(特定の情報を素早く見つける技術)とスキミング(文章の概要を素早く把握する技術)を習得しましょう。

    これらの技術を駆使することで、短時間で多くの情報を読み取ることができます。
  2. コンテクストから推測する

    知らない単語や表現に出くわした場合でも、文脈から意味を推測する力を鍛えることが大切です。

    これにより、スムーズに文章を読み進めることができます。
  3. 定期的に英語の記事を読む

    リーディング力を維持・向上させるためには、定期的に英語の記事を読むことが大切です。

    毎日数本の記事を読む習慣を身につけましょう。
  4. 英語の書籍や雑誌に触れる

    英語の書籍や雑誌を読むことで、様々な表現や言い回しに触れることができます。

    読むジャンルを幅広くすることで、リーディング力がさらに向上します。

これらの参考書を持ち歩き、本を読む感覚で上の参考書を読んでみましょう。

練習問題と模擬試験の活用

参考書の中には模試形式や実践問題に合わせた形式のものが多く存在します。

以上の参考書を中に書いてある通りに最低3周は行いましょう。
英語には自信がある!という方でもまだ実践形式に慣れていない場合は初心者用を使用することをお勧めします。

ある程度慣れてきた方は公式問題集で時間を計りながら場数を踏んでいくことがお勧めです。

英語学習環境の整備と継続的な学習

英語学習環境の整備は、TOEIC学習の基盤を作る重要な要素です。以下のポイントを意識して環境を整えましょう。

・ スケジュール作成:

定期的な学習が重要です。毎日の学習時間を確保し、リーディングとリスニングのバランスを取りながらスケジュールを作成しましょう。

Studyplus(スタディプラス) 日々の学習管理に

Studyplus(スタディプラス) 日々の学習管理に

Studyplus Inc.無料posted withアプリーチ

・ 英語に触れる環境:

英語を使った日常会話や映画、音楽、ニュースなどに積極的に触れることで、自然な英語表現に慣れることができます。例えば、毎日世界のニュースを英語で朗読するなどを私は行っていました。

BBC News

BBC News

BBC Worldwide無料posted withアプリーチ

・教材の選択:

TOEIC対策に特化した教材を選びましょう。リーディングとリスニングのスキル向上に役立つ参考書やオンライン教材が数多く存在します。

・集中できる環境を徹底的に追求

自宅で勉強を行う場合、身の回りのものに気を配ることで集中力を持続化できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?内容が多くて全部はできないって方が多いと思いますので

何か1つだけでも実践してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました