【 TOEIC】900点とるのは無理?勉強が続くモチベーション維持術

英語学習

「TOEIC受けたいけど勉強のモチベーションが上がれない」「目標を設定したけど続かない」こんな方々のために記事を書きました。

英語を学ぶことは、世界中の人々にとって大きな挑戦であり、壁を超えることが必要です。

特にTOEICテストを受ける場合、高いスコアを取得するためには、モチベーションを維持することが重要です。この記事では、TOEICテストのためのモチベーション維持術を紹介いたします。

【目標を設定する】

TOEICテストを受ける前に、自分自身に目標を設定することが重要です。目標は、具体的で、実現可能で、期限を設けることが望ましいです。例えば、「3ヶ月以内にTOEIC900点を取得する」という目標を設定することができます。この目標を設定することで、自分自身を励ますことができ、モチベーションを維持することができます。

そして、それに合わせた勉強計画が立てやすくなるため、毎日やるべきことをまとめることができます。

実際、私は470点の時にこの目標設定をすることで実際に達成しました。
以下が具体的な目標設定です。

TOEICで3ヶ月で900点を取るための具体的な目標設定

TOEICの高得点は、英語力だけではなく、効果的な学習計画と目標設定によってもたらされます。
私は、3ヶ月間の努力により、TOEICで900点を取得することができました。今回は、その具体的な目標設定について紹介したいと思います。

まずは、自分が目指すスコアを明確にすることが重要です。

私は、自分の現在のスコアを把握し、次に目指すスコアを定めました。900点を目指すにあたり、リスニングとリーディングのそれぞれで450点以上を取る必要があることを知りました。

スケジュールの作成

目標を設定したら、次にスケジュールを作成します。私は、毎日の英単語の暗記、英語ニュースや英語のポッドキャストの聴取、模擬試験の受験などを計画しました。

また、スケジュールに余裕を持たせることも重要です。急な予定変更や体調不良などがあっても、予定を守れるように、余裕を持ったスケジュールを作成するようにしましょう。

タスクの優先順位の設定

スケジュールを作成したら、次にタスクの優先順位を設定します。英単語の暗記やニュースの聴取など、日常的に続けることができるタスクは優先的に取り組みます

また、模擬試験はスケジュールの中で定期的に受験するようにしましょう。模擬試験の結果を分析し、自分の弱点を洗い出し、それに対応する学習計画を作成することが大切です。

【スケジュールを作成する】


目標を設定したら、スケジュールを作成することが重要です。
スケジュールには、学習時間、勉強内容、試験日程などを記載します。スケジュールを作成することで、自分自身の学習の進捗状況を確認することができ、効率的な学習を行うことができます。

英語を身近にする


英語を学ぶためには、英語を身近にすることが重要です。

例えば、英語の書籍や映画を読んだり見たりすることで、英語のリスニングやリーディング力を向上させることができます。また、英語の音楽を聴いたり、英語でのコミュニケーションを積極的に取ることも効果的です。

私の場合、「30分のドラマを毎日必ず1本以上見る」ことを決め、取り組んでいました。
おすすめをこちらに載せておくのでぜひ見てみてください。


英語を実践する


英語を学ぶだけでは、TOEICテストで高得点を取ることはできません。実践的な英語力を身につけることが必要です。

具体的には、英会話やディスカッションのグループに参加することで、英語のスピーキング力を向上させることができます。また、英語でのプレゼンテーションやレポート作成など、ビジネスシーンで必要とされるスキルを身につけることも重要です。

それらでアウトプットすることで、より英語が頭に染み付きます。

ポジティブなマインドセットを持つ

TOEICテストは、自信を持って受験することが大切です。自分自身に対してポジティブなマインドセットを持ち、成功を信じることが重要です。

また、失敗を経験した場合でも、それを学習の機会と捉え、自分自身を励ますことが大切です。

【まとめ】

以上、TOEICテストのためのモチベーション維持術を紹介いたしました。目標を設定し、スケジュールを作成し、英語を身近にすることで、効果的な学習を行うことができます。

また、英語を実践することや、ポジティブなマインドセットを持つことも重要です。これらのモチベーション維持術を実践し、自信を持ってTOEICテストに臨みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました