SayaとAku 何が違う?数字は簡単?/人称代名詞+数詞/単語ノック✖️50語【シンプルインドネシア語講座③】

インドネシア語

「インドネシア語の基礎を固めたい!」方のために記事を書きました。
人に関する名詞(人称代名詞+呼称)と数詞(1~10, 100, 1000)などはインドネシア語を実践的に使うにあたって必ず必要な知識です。

それぞれに関して覚えるべき単語を載せ、解説もしているのでぜひご覧ください!

人称代名詞、呼称

SOTA
SOTA

インドネシア語において人称代名詞、呼称はとても大事です!
なぜなら、インドネシア語のコミュニケーションにおいて日本語に比べて常用するからです。

例えば、レストランで店員さんを呼ぶ時
日本では「すみません!」のみが一般的です。
しかし、インドネシアでは「Permisi(すみません)!」でも通じますが
「Permisi mas (お兄さんすみません)!」のように、気軽なコミュニケーションの場合でも人称代名詞を多用します。

以下に覚えるべき人称代名詞、呼称を載せたのでぜひご覧ください!

人称代名詞

  • aku / 私 (親しみやすい、一般的)
  • saya / 私 (丁寧、フォーマル)
  • kamu / あなた (親しみやすい、一般的)
  • Anda / あなた (丁寧、フォーマル)
  • dia / 彼、彼女
  • ia / 彼、彼女 (より一般的な形)
  • kami / 私たち (話し手を含む)
  • kita / 私たち (話し手を含まない)
  • mereka / 彼ら、彼女ら
  • beliau / 彼、彼女 (敬意を表して)

そして、これらは現在あまり使われない表現で、それほど覚える必要はないですが一応載せておきます。

  1. engkau / あなた (古風で詩的な表現)
  2. kalian / あなたたち (複数の人に対して)
  3. daku / 私 (古風で詩的な表現)
  4. diriku / 私 (所有格の強調、私のこと)
  5. dirimu / あなた (所有格の強調、あなたのこと)
  6. dirinya / 彼、彼女 (所有格の強調、彼/彼女のこと)

呼称

  1. Bapak / Pak / お父さん、男性に対する敬称(日本語の「さん」に相当)
  2. Ibu / Bu / お母さん、女性に対する敬称(日本語の「さん」に相当)
  3. Mas / 兄さん、年上の男性に対する親しみやすい呼称
  4. Mbak / 姉さん、年上の女性に対する親しみやすい呼称
  5. Kakak / お兄さん、お姉さん、兄や姉に対する呼称
  6. Adik / 弟、妹、年下の男性や女性に対する呼称
  7. Nona / お嬢さん、独身の女性に対する呼称
  8. Tuan / 殿、男性に対する丁寧な敬称
  9. Nyonya / 奥様、既婚女性に対する敬称

特に赤線は多く使うので絶対に覚えるべきです。

  1. Om / おじさん、年上の男性に対する親しみやすい呼称
  2. Tante / おばさん、年上の女性に対する親しみやすい呼称

などもありますが、特定の状況や地域で変わることがあります。

数詞

1~10

  • satu / 1 / サトゥ
  • dua / 2 / ドゥア
  • tiga / 3 / ティガ
  • empat / 4 / エンパット
  • lima / 5 / リマ
  • enam / 6 / エナム
  • tujuh / 7 / トゥジュ
  • delapan / 8 / デラパン
  • sembilan / 9 / センビラン
  • sepuluh / 10 / セプルゥ

10の位は?


インドネシア語では、十の位を表すために「puluh」という言葉を使用します。基本的な数字(1~9)に「puluh」を追加することで、十の位の数を作成できます。以下に具体例を示します。

・20 – dua puluh (2 × 10)
・30 – tiga puluh (3 × 10)
・40 – empat puluh (4 × 10)

みたいな感じです。

また、十の位と一の位を組み合わせることで、さらに具体的な数を表現できます。例えば:

・21 – dua puluh satu (20 + 1)
・32 – tiga puluh dua (30 + 2)
・46 – empat puluh enam (40 + 6)


そして、10~19では別にbelasを使います。

・11 – satu belas(sebelas) (10 + 1) satuはseでも表せます。 sebelasの方が一般的です。
・12 – dua belas (10 + 2)
・13 – tiga belas(10 + 3)

それ以上は?

以下に、それぞれの単位を示します。

・100 – seratus (100の位)

・1,000 – seribu (1,000の位)


インドネシアではお金の単位が大きいため、この2つは確実に覚えましょう。

・1,000,000 – satu juta (1,000,000の位)

・1,000,000,000 – satu miliar (1,000,000,000の位)

100の位以上の数を表現するには、基本的な数字に対応する単位を追加します。例えば:

・300 – tiga ratus (3 × 100)

・4,000 – empat ribu (4 × 1,000)


・50,000 – lima puluh ribu (50 × 1,000)

さらに、これらの単位を組み合わせて、複雑な数を表現することができます。例えば:

・1,234 – seribu dua ratus tiga puluh empat (1,000 + 200 + 30 + 4)

・2,500,000 – dua juta lima ratus ribu (2,000,000 + 500,000)

このように、インドネシア語では100の位以上の数も簡単に表現できます。基本的な数字と単位を組み合わせて、さまざまな数を表現することができます。

単語カードダウンロード!

これらの単語はWordHolicにて以下のURLから単語帳として使えます!

https://share.word-holic.com/Rd5zf2T3lqO

まずアプリを入れていない方はこちらからダウンロードしてください。

自分で作る単語帳 WordHolic!

自分で作る単語帳 WordHolic!

Langholic Ltd.無料posted withアプリーチ

アプリ画面右上ボタンより[メニュー] > [データ共有] > [手動インポート]で使用できる状態になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました