インドネシア語学べる無料アプリってあるの?おすすめアプリ解説/Duolingo/ 言語コミュニティ

インドネシア語
SOTA
SOTA

「インドネシア語を勉強しようとしたけど…とにかく参考書がない‼️」

インドネシア語は英語やスペイン語、中国語に比べて参考書の数が非常に少ないです。
そもそも、日本でインドネシア語を学んでいる人が圧倒的に少ないので仕方のないことでしょう。



しかし、そんな悩みを持つあなたでも無料アプリ入れればもう問題はありません。

簡単に文法や単語、発音までも学べちゃうアプリが存在するのです。

その前に、自分は本当にそのアプリで十分なのか十分に検討してみましょう。

無料アプリの選び方【効果的なインドネシア語学習に必要な機能】


アプリを入れる前におすすめすることは「自分のレベル把握と必要な機能の洗い出し」です。

まずは自分の言語の4スキル(ライティング・リーディング・リスニング・スピーキング)がどのレベルなのかを把握しましょう。

そして、目的によって伸ばしたい能力もあると思うので、どのスキルをどのくらい伸ばしたいかを紙に書き出してみましょう。

例えば、大学生のAくんがインドネシア検定B級を取りたいとします。
この試験では「読解、語彙、文法、作文、リスニング」が出題されます。Aくんは英語学習のノウハウを活かし、「読解、語彙、文法」は十分合格レベルに達していますが「作文、リスニング」が苦手です。

この時、AIによって自発的な文章を添削してもらえるアプリと、音声機能を備えたアプリの併用が望ましいでしょう。



そして、以下5つの特に初心者の方に必要な要素を知っておくと選びやすくなります。
(見るのがめんどくさい人は下のアプリ紹介お所まで飛ばしてください…)

  1. バランスの良いスキル習得

    効果的なアプリは、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つのスキルをバランスよくカバーしています。

    それぞれのスキルを同時に鍛えることで、総合的な語学力が向上します。
  2. システマティックなカリキュラム

    良いアプリは、段階的かつシステマティックなカリキュラムを提供しています。

    初心者から上級者まで、自分のレベルに応じた学習内容が整理されていることが重要です。
  3. ゲーミフィケーション要素

    学習を楽しく続けるためには、ゲーミフィケーション要素が取り入れられたアプリがおすすめです。ポイントやバッジ、ランキングなどを通じて、モチベーションを維持しやすくなります。
  4. インタラクティブな学習

    効果的な学習アプリは、インタラクティブな要素を取り入れています。

    例えば、音声認識機能を使った発音練習や、他のユーザーとのチャット機能を通じて、実践的な状況でのコミュニケーション能力を鍛えることができます。
  5. 定期的な復習機能

    繰り返しの復習が学習において重要であることは言うまでもありません。

    良いアプリでは、定期的に復習ができる機能や、過去に学習した内容を繰り返し挑戦できる機会が提供されています。

Duolingoで日常会話レベルへ!

Duolingo-英語/韓国語などのリスニングや英単語の練習

Duolingo-英語/韓国語などのリスニングや英単語の練習

Duolingo無料posted withアプリーチ

このアプリは私個人が日常会話レベルになってから使用しましたが、非常に質が高いです。

例えば、「初めに受けたテストで自分のレベルに合わせた勉強を開始できる点」や「細かな発音を繰り返し反復練習できる点」において使いやすさを感じました。

そして、以下こちらのアプリを使うメリットを3つに分けたのでよかったら見てください。

  1. アクセシビリティと手軽さ

    : Duolingoは無料で使えるため、誰でも簡単にインドネシア語を学ぶことができます。

    また、スマートフォンやタブレット、コンピュータ上で利用できるため、どこでも好きな時に学習が可能です。

  2. ゲーム性

    : Duolingoでは、学習プロセスがゲームのように楽しくデザインされています。これにより、ユーザーは継続的に学習を続けるモチベーションを保ちやすくなります。

    経験ポイントを獲得したり、ストリークを維持したりすることで、自分の進歩を実感できます。
  3. スキルの総合的な向上

    : Duolingoでは、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つのスキルをバランスよく学ぶことができます。

    また、様々なトピックや文法概念を段階的に学ぶことができるため、初心者から上級者まで幅広いレベルの人がインドネシア語を習得するのに役立ちます。

オンラインコミュニティを活用

インドネシア語学習の成功を収めるためには、オンラインコミュニティを活用することが重要です。

実際、人とコミュニケーションを取ることが一番のアウトプット方法になることは間違い無いでしょう。


ここでは、アプリに限らず学習仲間と情報交換を行うためのオンラインコミュニティの活用方法について4つにわけて説明します。

  1. 学習アプリ内のコミュニティ機能

    多くの学習アプリには、ユーザー同士で情報交換や質問ができるコミュニティ機能が備わっています。この機能を活用することで、自分が抱える疑問を他のユーザーに解決してもらったり、逆に他のユーザーの質問に回答することで知識を深めることができます。

    デメリットとしては対話相手と長期的な関係に持ち込みづらいです。

  2. ソーシャルメディアで学習仲間を見つける

    TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを利用して、インドネシア語学習者同士で繋がることができます。

    ハッシュタグやグループ検索を使って、同じ目標を持つ仲間を見つけ、情報交換や学習の進捗をシェアしましょう。

  3. オンライン掲示板やフォーラム

    インドネシア語に関するオンライン掲示板やフォーラムも、情報交換の場として役立ちます。

    質問や回答がまとめられていることが多く、学習に関する情報が豊富にあります。過去の投稿を検索することで、自分の疑問が解決されることもあります。

  4. オンライン言語交換

    オンラインでの言語交換イベントやサービスを活用することで、インドネシア語を母国語とする人々と直接コミュニケーションができます。これにより、実際の会話練習ができるだけでなく、文化や習慣についても学ぶことができます。

    このオンライン言語交換を簡単にできるコミュニティがあります。KSBと呼ばれる日本語話者とインドネシア語話者が気軽に交流できるオンラインコミュニティです。
    気軽に参加できるのでよかったら参加してみてください!

    https://komunitassemangatbahasa.herokuapp.com/

まとめ

インドネシア語を学べるアプリとしては「Duolingo」が一番おすすめです。

しかし、アプリ以外にも様々な勉強方法があります。

いろいろ試してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました