インドネシア語の翻訳ってどうしてる?おすすめ辞書3選/無料で使える電子辞書も!

インドネシア語

「インドネシア語を学んでいるけどどんな辞書を使うべき?」「色々売ってるけど何が違う?」こんな方々のために記事を書きました。

SOTA
SOTA

私も色々な辞書を使ってみたんですけどこの訳し方本当にあってる?など心配になることが多かったです。そんな中でもバリ島留学中に私が使い込んだお勧めする辞書3選を紹介したいと思います!

本当に役に立った辞書3つ

Google翻訳(日本語⇔インドネシア語)

皆さんもご存知かと思いますがGoogle翻訳は実際かなり使えます。

特に日本語の文章=>インドネシア語の文章を作る時など、単語のつながりで全体的にどのように表現するかを知りたい時に非常に便利です。

単語の意味だけでなく、文法や表現のニュアンスも翻訳できるため、初心者にも使いやすいです。ただし、機械翻訳なので、翻訳の正確性には注意が必要です。

weblioインドネシア語辞典

続いてて紹介するのはweblioインドネシア語辞典です。

こちらは5万語もの語彙が収録されていおり、オンラインで無料で使えます。

SOTA
SOTA

私ははじめ、インドネシア語の文章を日本語に和訳する時
①Google翻訳にかける
②Google翻訳で曖昧だった意味の場所についてweblioで単語ごとに細かく調べる

ということをしていました!

このようにすれば無料でも十分な単語、文章の訳が可能になります!

尾崎辞書

そして、こちらの尾崎辞書を買った時私のインドネシア語学習の幅がかなり広がったと実感します。

尾崎辞書とは…
・有料の日本語⇔インドネシア語役電子辞書
・強みは単語を調べると「例文」も同時に出てきて単語の意味+実践的な使い方を同時に習得できる!
・購入方法は尾崎様 (ozaki323@yahoo.co.jp)
 に直接メールで購入の意思を伝え、電子書籍のダウンロード版+CDが送られてくる


このように別の方の記事でも多く取り上げられている、インドネシア語学習者の中では有名な辞書なのでよかったらご覧ください!

どれを常用するのがおすすめ?

結論から言うと、

【無料で使いたい人】
・Google翻訳+weblioで十分!

【有料で尾崎辞書を購入したい人】
・わからない単語が出てくるたびに尾崎辞書を使用
=>尾崎辞書の単語検索で例文確認、実践的な使い方も確認できる!

インドネシア語学習を始める際には、まず無料の辞書を利用して基本的な単語やフレーズを覚えていくことがおすすめです。その後、さらに語彙を増やしたり、専門的な知識を身につけたい場合には、尾崎辞書のような有料の辞書を購入して活用することが効果的です。

どの辞書を選ぶかは、あなたの学習目的や予算によって異なりますが、紙の辞書を使うよりも上のような電子辞書で完結させた方が「検索効率」+「重い本を持っていく必要がない」という点で便利です。

まとめ

この記事では、インドネシア語学習におすすめの辞書を無料と有料に分けて紹介しました。無料で使いたい人には、Google翻訳とWeblioインドネシア語辞典がおすすめです。Google翻訳は文法や表現のニュアンスも翻訳できる一方で、機械翻訳の正確性に注意が必要です。Weblioインドネシア語辞典は5万語の語彙が収録されており、オンラインで無料で利用できます。

有料で尾崎辞書を購入したい人には、尾崎辞書がおすすめです。尾崎辞書は有料の日本語⇔インドネシア語電子辞書で、例文が同時に表示されるのが強みです。購入方法は尾崎様に直接メールで意思表示し、電子書籍のダウンロード版+CDが送られてくる形式です。

結論として、無料で使いたい人はGoogle翻訳+Weblioで十分ですが、専門知識を身につけたい場合は尾崎辞書の購入が効果的です。電子辞書は検索効率が良く、重い本を持ち歩かなくて済むという利点があります。どの辞書を選ぶかは学習目的や予算によりますが、これらの辞書を活用してインドネシア語学習を進めることがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました