【バリ留学】インドネシア語を学ぶ留学にはバリがおすすめ!/語学学校も紹介

バリ島ライフ


SOTA
SOTA

「インドネシア語の留学に行きたいけどどこにしようか迷う」「バリ島留学っていいの?」

こんな方々のために記事を書きました。

バリ島はインドネシアの人気観光地で、美しいビーチ、神秘的な寺院、豊かな文化が魅力です。緑豊かなリゾート地・ウブドはアートやヨガの中心地。サーフィンやダイビングのメッカであり、リラックスできるスパも充実。バリネスダンスや伝統工芸品も楽しめます。

今回は、私がバリ島でインドネシア語を学ぶために選び、最高の環境であったと感じたため、共有させていただきます。

バリ島留学でインドネシア語を学ぶメリット

バリ島は、美しいビーチや自然豊かな景色が広がるリゾート地として有名です。一年中外国人観光客がいます。また、インドネシア語が公用語であるため、インドネシア語を学ぶには最適な環境が整っています。

私がバリ島でインドネシア語を学ぶことを決めた理由は、以下のようなメリットがあるからです。

  • インドネシア語が身につきやすい環境
  • 生活費が安いため、長期留学に適している
  • 美しい自然や文化に触れることができる
  • 外国人観光客が多いため、英語を話す機会も多い

本当にインドネシア語が身につくの?


バリ島はインドネシア都市部に比べて田舎へのアクセスがしやすいです。
私の通っていたウダヤナ大学周辺もかなり田舎でした。

そして田舎に住むと地域住民や近隣のお店の方々との交流がしやすいです。
日本でもチェーン店の従業員よりも小料理屋の女将さんとかの方が話しやすいですよね!

実際私も、近所のご飯屋さんへ行くたびに長居して雑談していました。

ご飯を食べにいくたびに何気ない話をすることが多かったです。
それ故に自ずと会話のアウトプット量もかなり増えます

生活費は?

バリ島の生活費はジャカルタなどに比べて安いです。

もちろん、観光地やお酒などは日本よりも高いですが、田舎のチェーンや、屋台に行く分にはかなり安く抑えられます。

さらに気になる方はこちらの記事で確認してみてください!

英語も話せる?

インドネシア語を学ぶついでに英語を話す機会も欲しい!
と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バリ島では「英語」も「インドネシア語」も状況に合わせていっぱい話せます!

比較的田舎の方ではインドネシア語しか話せない人も多いですが、
観光地では、英語で話しかけてくる人ばかりです。

とりあえず、自分の話したい言語で挨拶すれば話せますので安心してください!

どんな学校へ行くべき?

バリ島には多くの語学学校がありますが、私が選んだのは「ウダヤナ大学 BIPA」です。

この学校の詳細については別の記事でまとめようと思うので下の部分を参照ください。

この学校の魅力は、まとめると以下のような点にあります。

  • 母語話者の教師による授業
  • 小グループでの授業
  • 学校周辺に住居や飲食店が多く、生活がしやすい
  • 国主導で大学が運営しているため、費用が安く、公的な卒業証書などももらえる!

特に、母語話者の教師による授業は、正しい発音や使い方を身につけるためにとても効果的でした。

聞くだけではなく自分から発言してコミュニケーションを取りながら授業ができたので多くのアウトプットをできました!

また、小グループでの授業は、個人のニーズに合わせた指導が受けられるため、とても充実した学びができました。


まとめ

バリ島留学でのインドネシア語学習は、最高の環境であると私は思っています。もし、バリ島留学を考えている方がいれば、是非参考にしていただければと思います。

以上が、私がバリ島でインドネシア語を学ぶために選んだ最高の環境についてのブログ記事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました