ADHDの私でもTOEIC800!! 集中できる環境/机、椅子、タブレットなど/英語学習に必要なものを紹介!

その他

「長時間集中して勉強できない。」「家で全く集中できない。」
こんな人たちのために記事を書きました。

しかし、そんなあなたでも身近なアイテムに気を使うだけで集中環境は劇的に変わります

SOTA
SOTA

机に座って5分も集中できなかった私が買って良かったものを大公開!


テレワーク自宅で学習する人はぜひ参考にしてみてください!

集中力を高める環境作りの重要性

学習効果を高めるためには、脳が集中しやすい状態を作り出すことが求められます。良い環境が整っていると、脳は情報を効率的に処理し、記憶に定着させることができます。逆に、環境が整っていないと、集中力が散漫になり、学習効果が薄れてしまいます。

効果的な学習には集中力が欠かせません。高い集中力を持続させるためには、適切な環境作りが大切です。ここでは、集中力を高める環境作りの重要性と、その方法について解説します。

集中力を高める環境作りには、以下の要素が重要です。

  1. 快適な勉強スペースの整備

    適切な机と椅子を用意し、姿勢を正しく保ちながら勉強することが大切です。また、机の上は整理整頓し、無駄なものを排除することで、集中力が途切れることなく学習に取り組めます。
  2. 無駄な音や気を引くものを排除

    周りに雑音があると、意識が散漫になり、集中力が途切れがちです。ノイズキャンセリングヘッドフォンなどを活用し、外部からの音を遮断しましょう。また、視界に入る邪魔なものも排除し、集中力を維持します。

    例えば、勉強机を壁の前に置くなどの工夫をするだけでもかなり違います。
  3. スマホの封印

    ここの点にお悩みの方が一番多いのではないでしょうか。
    やるべきことが溜まっているのについつい触ってしまいがちなスマートフォンを強制的に封印してみましょう。連絡手段などを気にされる方は相応の対策をしましょう

【快適な勉強スペース作りアイテム】:机と椅子

昇降デスクで気分替え

個人的には家に置く机として、昇降式のものが一番であると思います。

理由としてはまず、自分に合った高さを調整しやすいことです。
お店に出向いて試すだけでは実際使う場合想定と違うということが多くあります。それに対し、こちらは自分が使い続けていく中で、いつでも高さを微調整できます。

そして、立ち仕事に切り替えられる点もお勧めです!長時間机に向かう中で、たまに15分だけでも気分を変えて立って仕事をすると、集中が持続するようになるでしょう。

上に載っているものは私も普段使っているものでおすすめです!
十分なサイズがありつつも、3万円以下であり、昇降デスクの中ではかなり格安です。電動でボタンを押すだけで高さを変えられ、シンプルな構造なので組み立ても簡単です。

椅子は硬め派?柔らかめ派?

どちらがお好みですか?私はシーンに分けて2つを使い分けています。
それぞれ厳選して選んだ椅子も紹介するのでぜひご覧ください。

硬めの椅子のメリット

  1. 姿勢の維持: 硬めの椅子は、背筋を伸ばして正しい姿勢を維持しやすくなります。これにより、長時間の勉強でも疲れにくくなります。
  2. 集中力向上: 硬めの椅子はリラックスしすぎず、適度な緊張感を保つことができます。これにより、集中力が向上し、効率的な学習が可能になります。

こちらはとにかくコスパ最強です。
価格は約18000円ほどで、軒並み使いやすい機能は備わっています。

【柔らかめの椅子のメリット】

  1. 快適な座り心地: 柔らかめの椅子は、体にフィットしやすく、長時間座っていても疲れにくいです。これにより、リラックスしながら勉強に取り組むことができます。
  2. ストレス軽減: 柔らかめの椅子は、筋肉の緊張を和らげる効果があります。ストレスが軽減されることで、より集中して学習に取り組むことができます。

10個以上試しで座って決めましたがこちらは本当に買ってよかったです。
高級感のある見た目もいいですが、機能性も素晴らしいです。
多少椅子に沈み込む感覚もありながら、前屈みになりやすく、長時間の作業に適しています。

【学習効率化アイテム】iPad

こちらのipadですが、私は購入してからアプリ学習や電子書籍、ノート機能を頻繁に使う習慣がついたため、ぜひお薦めさせていただきたいです。

確かに以上の機能はスマートフォンで事足りますが、Chat GPTさんに聞くとこのように返ってきます。

iPadとスマートフォンにはそれぞれメリットがありますが、一般的にはiPadがより優れているとされています。

画面サイズ: iPadの画面サイズが大きいため、読書や情報検索、アプリの操作がスマートフォンに比べて快適です。また、大きな画面で複数のアプリを同時に表示できるので、効率的に作業が行えます。


性能: iPadはスマートフォンに比べて高い性能を持っているため、複雑な作業もスムーズに行えます。

Chat GPT一部抜粋

他のタブレットじゃダメ?

結論、全然他のタブレットでもいいと思います。
私もAmazon Fire HDを以前使用していました。

価格も1万円でipadの6分の1の安さです。

しかし、確実に失敗したくない!という方はiPadの購入をおすすめします。
iPhone洗練したインターフェイスや操作性に慣れている方ですと、他のタブレットでは物足りないと感じる部分が多く出てきます。

iPhoneとの互換性からAirdropなどでファイルや写真などの移動を一瞬で行えるのもiPhoneユーザーの1つのメリットです。

iPadを使うべき理由

  1. 多機能性

    iPadは多機能性が魅力で、ノートアプリや英単語アプリなどさまざまな学習アプリが利用できます。また、インターネットでの情報検索もスムーズに行えるため、学習の幅が広がります。
  2. 手書き機能

    Apple Pencilを使えば、手書きノートが取れるため、メモや図解などの情報整理が簡単にできます。また、デジタル化されたノートは整理や共有も容易になります。
  3. 持ち運びやすさ

    iPadは軽量で持ち運びやすいので、外出先や移動中でも勉強ができます。好きな場所で学習環境を整えることができるため、効率的に学習を進められます。
  4. SNSが使いにくい

    キーボードで文字が打ちにくく、スマートフォンよりもLINEやインスタを使うのが大変です。
    結果的に、集中したいものだけに集中しやすいという点でかなりいいと言えるでしょう。

これらのメリットを活用して、iPadで効率的な学習を行いましょう。

【スマホ封印アイテム】

みなさん、スマートフォンを一時的に封印できるアイテムがあることはご存知でしょうか。

こちらを使う1番のメリットは「自己管理力の向上」であると考えています。

スマホロックボックスを使用することで、自分でスマホの使用時間を管理する習慣が身につきます。これにより、自己管理力が向上し、自己コントロールができるようになります。

依存症から脱却し、必要のない時にスマホを触らない癖をつけることが大事です。

こちらは、個人的にかなり助かっています。3980円とお得で最悪緊急時には電話に出ることができたり、ロックしている間に充電ができたりする機能も搭載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました